他のキャラを踏む時は、3段ジャンプを意識しよう

3段ジャンプをしよう
とにかく飛ぼう
短い時間で、たくさん稼ごう

 

ライバルキャラを踏むと、飛距離が短いジャンプになります。

このジャンプが曲者で、すぐ隣に穴があると落ちてしまうので、
緊急回避のためにジャンプをする必要があります。
2段ジャンプをした後にキャラを踏むのは避けましょう。

 

このゲーム、タイミングがシビアな気がする

シビアと言えばシビアです。ほんの少しタイミングが遅れれば、
それだけで穴に落ちる危険性だってあります。

最後まで走りきるためには、とても長い距離を見通さないといけません。
バブルをゲットするタイミングは、あなた自身の腕にかかっています。

 

私は、他のキャラを踏むことには反対です。
日本において、他人の頭を踏むことは非常に無礼なことと考えられますので、
「バトンタッチ」とか、「タスキリレー」とか、ペットボトルリレーとかにした方がいい気がします。

ちなみに、3段ジャンプはコマンドとしては出来ませんので、
2段ジャンプ+踏みつけジャンプです。
上手にジャンプして、栄光を手にしましょう。

 

なお、ジャンプのタイミングが分からない方は、公園などで
三段跳びの練習をしましょう。

最初はとても恥ずかしいですが、体でタイミングを掴むことが大切です。

ジャンプは1段、2段目は保険にしよう

1段で飛び越えよう
2段ジャンプは、必要に応じて使おう
3段目はありません

 

ジャンプは障害物を避けるためにあります。
むしろ、障害物なくしてジャンプ無しです。
数回遊べば、体でリズムをつかめますので、BGMを覚えましょう。

 

ホップステップ

むかし、チョークで白い輪を書いて、ケンケン飛びで
飛び越える遊びをした覚えがあります。

けっこう大変でしたが、飲み込みが早い人はあっという間に
マスターできます。

 

スーパーファミコンでおなじみのマリオのゲーム。
ファミコン世代の方なら、ご存知かと思います。

あのマリオのジャンプは、実はとても滞空時間が長く、
反重力装置でも付けているのではないかとの噂です。

個人的には、マリオのジャンプをイメージして頂くと
ジャンプがすぐに上達すると思います。

 

ちなみに、ジャンプの際に、ボタンを長く押しても
対して飛距離は伸びません。

むしろ、短く「タン、タン」と押しましょう。
押すタイミングが短いほど、より正確な操作が出来ます。

ただし、手に油が付いていたり、画面の中央をタッチしては
いけません。なるべく端っこをタッチしましょう。

 

アプリは大変面白いですが、画面が小さいので、
視力が低下してしまう恐れがあります。

30分以上連続して遊ばずに、10分くらい休憩を取りましょう。

 

ジェームズはどうやって手に入るの?

ジェームズは、まだ実装されていません。
もうちょっと待ちましょう。
個人的には、ブラウン推しです。

 

ジェームスを手に入れる前に、
コニーやブラウンを強化しておいたほうがいいでしょう。

ジェームスも他のキャラクター同様、
四種類まで実装されるそうです。

どういった効果が搭載されるのかはまだ不明ですが、
おそらく、夏までには遊べるようになるでしょう。

 

一体どんなキャラ?

ジェームスは、イケメンです。
長身で金髪、どこにでもいる普通の人間っぽいキャラです。

ただ、表情の変化に乏しいので、
ムーン君の方が人気が高いです。

なお、ムーン君は最後に登場するそうです。

 

lineのキャラクターについては、あまりイメージが湧きませんが、
彼らは一様に「足が速い」ことが判明しました。

このゲームにおいては、タイミングが非常に大切です。
アスリート並の速さで走る彼らを使いこなすのは、
非常に大変かもしれません。

もし、このゲームで分からないことがあれば、
ヘルプを見ましょう。きっと、有益な情報が記載されていると思います。

 

私なら、コインをためることを最初の目標にします
そうすれば、コインがたくさんたまり、体力アップアイテムなどが買えます。

その他に、「毎日コツコツ遊ぶこと」を意識しましょう。
きっと、自然と上達すると思います。

ゲーム攻略に役立つ、お勧めサリーは?

ゲーム攻略においては、サリーの活用が大切
たくさんサリーを使いこなそう
有料ガチャで、Sランクサリーが手に入る

 

サリーは、なるべくいいキャラクターを選びましょう。
いいサリーは、それだけコストが高いです。

サリーの入手方法は3つです。

①友達ポイント100ポイントでゲットできるプレゼントボックス
②コイン4000枚でゲットできるタマゴ
③ルビー20個で召喚

この3つが主なゲット方法です

 

ちなみに、ルビーゲットのためには、課金が必要です。
無課金でゲットするためには、友達招待やログインボーナスを使いましょう。

もしくは、当サイトのトップページに御アクセス下さい。

 

冷静に考えますと、サリーが直接スコアアップにつながることは少ないです。
ただし、Sランクサリーを使いこなせるくらい上達すると、考えが変わるでしょう。

それは、「サリーのおかげで、窮地を脱することが出来るケース」に多々遭遇するからです。
例として、エンジェルサリーが穴に落ちたキャラを救出することがあります。

 

エンジェルサリーはSランクで、めったにゲットできませんが、
強化すれば最大6回までレスキューしてくれますので、強化する価値は高いと思います。

 

ちなみに、コインが余っても、すぐにサリーにつぎ込まないほうがいいです。
コニーやブラウンなど、基本キャラの解放にお金を費やしたほうがいいでしょう。

おすすめ攻略情報:障害物は、なるべく1段ジャンプで避けよう

2段ジャンプは、着地後の修正が大変
1段ジャンプでダメージを受けても、即ゲームオーバーにならない
水や穴に落ちれば、ゲームオーバー

 

障害物多すぎ

このゲームにおいては、障害物が最も邪魔です。
その代わり、障害物を乗り越える手段もたくさんあります

最も一般的な回避方法がジャンプですが、
バブル内のアイテムでパワーアップして、無敵になる事も出来ます。

 

ジャンプにおいては、それなりの訓練が必要です。
このゲームの醍醐味は「走って、跳ぶこと」なので、ジャンプが出来ないと
大変です。

ジャンプのタイミングを掴むためには、何度もゲームで遊ぶか、
実際に外に出て走ってみましょう。

体で動きを掴むことで、キャラと同じ立場に立って、長距離を全力疾走し、
ジャンプすることが出来るようになれます。

 

どうして障害物を1段ジャンプで避けないといけないかと言いますと、
穴に落ちそうなときに、最後の望みをかけて、ジャンプをして、
何とかやり過ごすことが出来るケースがあるからです。

このゲームは、ちょっとしたミスが命取りになります。
なるべく、ジャンプの回数を減らすことで、保険をかけておき、
万が一の時に対応することが大切です。

 

もしあなたがこのゲームで遊ぶなら、
ジャンプをなるべく控えて遊ばれたほうが良いでしょう。

攻略情報:クエストをクリアして、リワードをゲットしよう

クエストは、一覧で確認できる
リワードとは、報酬の事
コイン稼ぎは、クエストが便利

 

クエストって何?

ゲーム起動時に、画面右側のキャラの上部に表示される
地図のようなものです。

達成条件がちょっと厳しいですが、ノーコストでルビーが
もらえますので、ぜひ頑張って達成しましょう。

 

正直に言いますと、このゲーム1つで人生が変わるわけでもなく、
このゲームに秘密があって、ゲットするとレアスタンプがもらえる
訳でもありません。

ただ単純に、「走って跳ぶ」。これだけです。

 

多くのゲームに「クエスト」が採用されていますが、
その理由は、「クエストが無いと、目標が定まらず、
すぐに飽きてしまうから」です。

小さな目標でも、何か一つ達成できると、「大変スッキリする」
のが人間です。lineの運営は、そこら辺をよく熟知しているのでしょう。

 

クエストと言えば、課題を思い出します。
一定の期限があって、時間内に終わらせないと、減点されます。
私は美術が苦手で、いつも独創的な絵ばかり描いていました。

このゲームにおいても、大変ユニークなクエストが多くあります。
普段遊んでいるだけでは、気付くことのできない課題も多いので、
ゲームに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【攻略】キャラを踏む時は1段ジャンプ、踏んだ後すぐにジャンプしよう

2段ジャンプは奥の手
出来るだけ、1段ジャンプで踏もう
踏んだ後、障害物に当たらないように気をつけて

 

ジャンプの仕方が分からない

ジャンプは、画面内のどこでもいいので、
軽くタップすると出来ます。

もしジャンプに成功できないなら、指がしめっている
可能性がありますので、指を拭きましょう。

 

個人的には、もう少し操作性が高いほうが好きです。
走って跳ぶだけのゲームじゃ、すぐに飽きてしまうと思います。

もっとも、このゲームの最大の魅力は、
友人とスコアを競うことが出来る点です。

多くの友人をゲームに招待して、
皆でこのゲームの得点を競うのも楽しいでしょう。

良いスコアを出した方を褒めたたえましょう。

 

昔、スー○ーマ○オと言うゲームを遊んだことがありまして、
その際にも、亀を踏みつける時に、ジャンプをしたことを覚えています。

実世界においては、他人の頭を踏みつけるなんて野蛮な行為は、
めったに行われません。

ただ、ゲーム内ではしばしば登場する行為ですので、
倫理的な作為を感じずに入られません。

 

もし、どうしてもジャンプしてライバルを踏みつけたくないのであれば、
ものすごくパラメーターを強化して、アイテムのみで走ってみてはいかがでしょうか

ただし、「踏みつけないと自分が障害物にぶつかる」ケースが
ありますので、ある程度は仕方がないと思います。

初心者向け攻略情報:2段ジャンプは、空中でも使える

2段ジャンプは、活用範囲が広い
とりあえずジャンプの練習
タイミングを計ろう

 

2段ジャンプむずい

2段ジャンプ練習のコツは、3段ジャンプをする
イメージを持つことです。

タイミングよく、「ポンポン」と飛びましょう。
慣れてきたら、最適なタイミングが分かると思います。

 

昔、カエルのように飛ぶギャグがありまして、
多くの女性の方は、「気持ち悪い」と、話されていました。

私も正直同感なのですが、ただ、実際に蛙がジャンプする
様子を観察すると、ゲームのキャラの動きととても似ていることが分かります。

この様子を元に考えますと、目標が自分のやや前方(右上)に来る
タイミングで画面をタップすると、成功しやすいことが分かります。

大自然の力も、侮れないものです。

 

一流の格闘家は、空中で体の向きを変え、
敵の背後に立つことが出来るそうです。

実際に、体操選手が高く跳躍し、数メートルの距離を移動した映像があります。

それはトランポリンを使っていましたが、もしかしたら、
跳躍力だけで空中移動する事も可能かもしれません。

 

lineのキャラクターが、何もない空中でジャンプをするのは、
あまりにも非現実的で、「さすがゲームだ」と思ってしまいます。

しかし、得点を大幅に伸ばすために、空中ジャンプは
ぜひマスターしたいテクニックです。

攻略情報:目に入るアイテムだけが全てじゃない

目に入るアイテムは、あくまで得点のため
ハイスコア更新を考えよう
事前に使えるアイテムを有効活用しよう

 

アイテムを取らないと、得点につながらないんじゃ?

確かにそうです。しかし、アイテムを
取ることだけが全てではありません

と言いますのは、コースを覚える事も、このゲームにおいては
とても大切なことです。コースが頭の中に入っていれば、
ミスが格段に減るでしょう。

 

私なら、アイテムを取ることを意識せず、
より長い距離を走ることを意識します。

確かにアイテムを取る事も大切なのですが、
着地に失敗したり、一度に多くのことをこなそうとして、
全部台無しにしてしまうことがあります。

なるべく、短い時間に多くのものを観察して、
最善の行動が取れるようにしたほうがいいでしょう

 

昔から、目に入るものだけが全てじゃないと言われてきました。
人間関係においても、本を読むときにも、「相手の意図を読み取る」ことが
暗に正しいとされてきました。

いくら社会が発達しても、目に見えない死角から攻撃されれば、
対処に多少の遅れが生じることは必定です。

このゲームも、「トラップ」が多いので、目に見えない「製作所の意図」
を感じ取って、初見殺しを回避するテクニックが必要になるでしょう。

初心者向け攻略情報:バブルは優先して取ろう

バブルは、お助けアイテムの宝庫
ビッグバブルは絶対に取ろう
部長バブルでボーナスステージ突入

 

バブルが取れない

バブルの中心を通過するようにジャンプしましょう。

はじめの内は全然出来ないかもしれませんが、
慣れると簡単にバブルが取れるでしょう。

 

バブルを取るためには、ジャンプをする必要があります。
ジャンプの仕方については、画面を一回タップすればOKです。

 

バブルには、以下のアイテムが入っています。

  • ドリンク
  • キャンディアップ
  • コインアップ
  • ダッシュ
  • 空を飛ぶ
  • 全身磁石
  • スーパーキ○コ(巨大化)

 

大体、キャンディアップか全身磁石です。
コースによっては、特定の位置にダッシュが配置されている
事があります。

その他に、「部長バブル」があり、取るだけで
ボーナスステージに行くことが出来ます。

 

個人的には、バブルに関してはあまりいい思い出はありません。
幼稚園の時、シャボン玉が割れたものが目に入って、大変痛かった
思い出があるからです。

もっとも、今ではちゃんと目を洗い流すことや、手で目を守ることなども
学習していますので、シャボン玉恐怖症は克服できたかと思います。

あなたがもし、シャボン玉恐怖症なら、このゲームを遊んで、
リハビリしてみてはいかがでしょうか。きっと、克服できるでしょう。