攻略情報:クエストをクリアして、リワードをゲットしよう

クエストは、一覧で確認できる
リワードとは、報酬の事
コイン稼ぎは、クエストが便利

 

クエストって何?

ゲーム起動時に、画面右側のキャラの上部に表示される
地図のようなものです。

達成条件がちょっと厳しいですが、ノーコストでルビーが
もらえますので、ぜひ頑張って達成しましょう。

 

正直に言いますと、このゲーム1つで人生が変わるわけでもなく、
このゲームに秘密があって、ゲットするとレアスタンプがもらえる
訳でもありません。

ただ単純に、「走って跳ぶ」。これだけです。

 

多くのゲームに「クエスト」が採用されていますが、
その理由は、「クエストが無いと、目標が定まらず、
すぐに飽きてしまうから」です。

小さな目標でも、何か一つ達成できると、「大変スッキリする」
のが人間です。lineの運営は、そこら辺をよく熟知しているのでしょう。

 

クエストと言えば、課題を思い出します。
一定の期限があって、時間内に終わらせないと、減点されます。
私は美術が苦手で、いつも独創的な絵ばかり描いていました。

このゲームにおいても、大変ユニークなクエストが多くあります。
普段遊んでいるだけでは、気付くことのできない課題も多いので、
ゲームに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【攻略】キャラを踏む時は1段ジャンプ、踏んだ後すぐにジャンプしよう

2段ジャンプは奥の手
出来るだけ、1段ジャンプで踏もう
踏んだ後、障害物に当たらないように気をつけて

 

ジャンプの仕方が分からない

ジャンプは、画面内のどこでもいいので、
軽くタップすると出来ます。

もしジャンプに成功できないなら、指がしめっている
可能性がありますので、指を拭きましょう。

 

個人的には、もう少し操作性が高いほうが好きです。
走って跳ぶだけのゲームじゃ、すぐに飽きてしまうと思います。

もっとも、このゲームの最大の魅力は、
友人とスコアを競うことが出来る点です。

多くの友人をゲームに招待して、
皆でこのゲームの得点を競うのも楽しいでしょう。

良いスコアを出した方を褒めたたえましょう。

 

昔、スー○ーマ○オと言うゲームを遊んだことがありまして、
その際にも、亀を踏みつける時に、ジャンプをしたことを覚えています。

実世界においては、他人の頭を踏みつけるなんて野蛮な行為は、
めったに行われません。

ただ、ゲーム内ではしばしば登場する行為ですので、
倫理的な作為を感じずに入られません。

 

もし、どうしてもジャンプしてライバルを踏みつけたくないのであれば、
ものすごくパラメーターを強化して、アイテムのみで走ってみてはいかがでしょうか

ただし、「踏みつけないと自分が障害物にぶつかる」ケースが
ありますので、ある程度は仕方がないと思います。

初心者向け攻略情報:2段ジャンプは、空中でも使える

2段ジャンプは、活用範囲が広い
とりあえずジャンプの練習
タイミングを計ろう

 

2段ジャンプむずい

2段ジャンプ練習のコツは、3段ジャンプをする
イメージを持つことです。

タイミングよく、「ポンポン」と飛びましょう。
慣れてきたら、最適なタイミングが分かると思います。

 

昔、カエルのように飛ぶギャグがありまして、
多くの女性の方は、「気持ち悪い」と、話されていました。

私も正直同感なのですが、ただ、実際に蛙がジャンプする
様子を観察すると、ゲームのキャラの動きととても似ていることが分かります。

この様子を元に考えますと、目標が自分のやや前方(右上)に来る
タイミングで画面をタップすると、成功しやすいことが分かります。

大自然の力も、侮れないものです。

 

一流の格闘家は、空中で体の向きを変え、
敵の背後に立つことが出来るそうです。

実際に、体操選手が高く跳躍し、数メートルの距離を移動した映像があります。

それはトランポリンを使っていましたが、もしかしたら、
跳躍力だけで空中移動する事も可能かもしれません。

 

lineのキャラクターが、何もない空中でジャンプをするのは、
あまりにも非現実的で、「さすがゲームだ」と思ってしまいます。

しかし、得点を大幅に伸ばすために、空中ジャンプは
ぜひマスターしたいテクニックです。

攻略情報:目に入るアイテムだけが全てじゃない

目に入るアイテムは、あくまで得点のため
ハイスコア更新を考えよう
事前に使えるアイテムを有効活用しよう

 

アイテムを取らないと、得点につながらないんじゃ?

確かにそうです。しかし、アイテムを
取ることだけが全てではありません

と言いますのは、コースを覚える事も、このゲームにおいては
とても大切なことです。コースが頭の中に入っていれば、
ミスが格段に減るでしょう。

 

私なら、アイテムを取ることを意識せず、
より長い距離を走ることを意識します。

確かにアイテムを取る事も大切なのですが、
着地に失敗したり、一度に多くのことをこなそうとして、
全部台無しにしてしまうことがあります。

なるべく、短い時間に多くのものを観察して、
最善の行動が取れるようにしたほうがいいでしょう

 

昔から、目に入るものだけが全てじゃないと言われてきました。
人間関係においても、本を読むときにも、「相手の意図を読み取る」ことが
暗に正しいとされてきました。

いくら社会が発達しても、目に見えない死角から攻撃されれば、
対処に多少の遅れが生じることは必定です。

このゲームも、「トラップ」が多いので、目に見えない「製作所の意図」
を感じ取って、初見殺しを回避するテクニックが必要になるでしょう。

初心者向け攻略情報:バブルは優先して取ろう

バブルは、お助けアイテムの宝庫
ビッグバブルは絶対に取ろう
部長バブルでボーナスステージ突入

 

バブルが取れない

バブルの中心を通過するようにジャンプしましょう。

はじめの内は全然出来ないかもしれませんが、
慣れると簡単にバブルが取れるでしょう。

 

バブルを取るためには、ジャンプをする必要があります。
ジャンプの仕方については、画面を一回タップすればOKです。

 

バブルには、以下のアイテムが入っています。

  • ドリンク
  • キャンディアップ
  • コインアップ
  • ダッシュ
  • 空を飛ぶ
  • 全身磁石
  • スーパーキ○コ(巨大化)

 

大体、キャンディアップか全身磁石です。
コースによっては、特定の位置にダッシュが配置されている
事があります。

その他に、「部長バブル」があり、取るだけで
ボーナスステージに行くことが出来ます。

 

個人的には、バブルに関してはあまりいい思い出はありません。
幼稚園の時、シャボン玉が割れたものが目に入って、大変痛かった
思い出があるからです。

もっとも、今ではちゃんと目を洗い流すことや、手で目を守ることなども
学習していますので、シャボン玉恐怖症は克服できたかと思います。

あなたがもし、シャボン玉恐怖症なら、このゲームを遊んで、
リハビリしてみてはいかがでしょうか。きっと、克服できるでしょう。

初心者向け攻略情報:まずは10万点を目指そう

10万点は簡単に達成可能
20万点はレベルアップが必要
それ以上は、私も知りません

 

10万点は、わかる、それ以上がとれない

ゲームで走るコースは同じですので、
何度も遊んでコースを覚えましょう。

慣れてきたら、あっという間に高得点が取れるようになれるでしょう。

 

10万点を目指す最短の方法は、
初期HPを高めることです。

走っているだけで自然と得点が稼げますので、
より長い距離走ると、得点も徐々に上がっていきます。

もし、全く能力の強化をしていないのなら、
ぜひコインを消費して、強化をしてみましょう。

 

強化できる能力は、以下の3つです。

  • キャンディーアップ:より高得点がとれます
  • 攻撃力アップ:ボーナスタイムで、部長を攻撃しましょう
  • HPアップ:より長距離を走るための、必須要素(やりすぎは厳禁)

はじめはコイン500枚からアップグレードできますので、
ぜひご活用下さい。

 

私なら、このゲームは『徒競走のゲーム」だと考え、
もし自分がハードル走を上手に飛ぶなら、どうやって走るだろうと考えます。

私自身の運動神経は鈍く、体も固いので、体育にはあまりいいイメージを持っていない
のですが、このゲームにおいては、実際の運動経験の多さが大切になると思います。

相当やりこむか、コインを使って強化をしなければ、
スコア100万点は絶対に不可能でしょう。

【最新情報】ブラウンはアカウントレベル5以上で解禁

毎日遊ぼう
キャラの強化をしよう
ランクの高いキャラクターを手に入れよう

 

ブラウンって誰?

ブラウンは、lineの初期メンバーの一人です。
茶色のクマで、ウサギのコニーと仲がいいです。

 

ブラウンには、

  • ブラウン
  • デリバリーブラウン
  • ロッカーブラウン
  • ワンダーブラウン

の4種類がいます。

 

ワンダーブラウンは、キャンディを300個集めると、
無敵状態となり、障害物を壊すたびに、1000ポイントがもらえます。

体感的には、約15秒に1回無敵になります。

 

その他のブラウンも、ランクに合わせたスキルを持っています。

  • ブラウン:もらえるコイン+10%
  • デリバリーブラウン:踏みつけた時の得点+300点
  • ロッカーブラウン:障害物への衝突ダメージ-20%

 

Aランク以上は、相当やりこまないと解禁できませんので、
ご注意下さい。

 

私なら、ブラウンの解禁はあまり気に留めません。
むしろ、誰でもいいので、このゲームを長いこと遊べれば
それで十分です。

このゲームにおいては、タイミングが最も重要となります。
仮にあなたがこのゲームでどれほどまでに正確なジャンプができても、
アイテムを取るタイミング一つで、天国か地獄かに結果が分かれるでしょう。

部長から宝物を取り返すまでにも、相当時間がかかります。
序盤のコースなら、完璧にジャンプできるようにしましょう。

さいごに、
LINE Party Runを攻略する裏ワザがあります。こちらをクリックして下さい

 

攻略情報・他のランナーを踏んで、HPを回復しよう

ランナーを踏もう
二段ジャンプで微調整しよう
相手がバテた時がチャンス

 

我は不殺を貫く 殺生はせぬ

殺生じゃありません。

どうして踏むのか分かりませんが、運営からすれば、
「ライバルを蹴落としてでも、目標を達成したほうがいい」
というニュアンスです。

もし、ご気分を害するようでしたら、
ゲームを中断してください。

 

HPとは?

ヒットポイントとも、ハートポイントともいえます。
言い換えると、ライフ、生命、体力です。

HPに関しては、色々な見方がありますが、
このゲームでは、「走り続けるための体力」とお考え下さい。

ビッグバブルの中に入っているのは「水分補給の飲み物」です。
これを取ることで、体力が回復します。

 

このゲームは自動スクロールですので、
「ジャンプするタイミング」だけ見ていれば大丈夫です。

ジャンプのタイミングをしっかりと捉えることで、
より長い距離走ることが出来ます。

多くのアプリにありがちな「複雑なパラメータ」は
一切排除されていますし、今後遊べるキャラクターも
追加される予定です。

 

ジャンプのタイミング一つ取っても、色々です。
ギリギリのタイミングで踏み出せば、しっかりとジャンプに成功します。

もし距離が足りないと思ったら、すぐに2段ジャンプに切り替えましょう。
ダメージを食らっても、穴に落ちないことが大切です。

攻略情報:スタートダッシュは出来ないの?

スタートダッシュは出来ない
むしろ、体力回復のためには必要
慣れないうちは、踏みつけは意識しなくていい

 

スタートダッシュが出来ないって、大変じゃない?

何とかなると言うより、ライバルを踏みつけると
体力が回復するシステムですので、ライバルを踏みつけるためにも、
スタートダッシュを切る必要はないと思います。

そもそも、このレースの目的は、
「部長から宝物を奪い返すこと」ですので、
タイムを縮めるために走っているわけではないそうです。

 

個人的には、ライバルを踏みつけるのではなく、
ライバルと接触する際に、彼らからタスキをもらうシステム
の方が人情味がある気がします。

 

デフォルトで選択されているコニーは、ジュースを飲んでいます。

水分補給は悪いことではないですが、
レース前なのに、バカンスに来ているみたいに見えます。

 

もし、相手を踏みつけられないなら、
無理をする必要はありません。

このゲームは、キャラクターのレベルを上げると、
より長い距離走りやすくなります。

その他に、コインで体力の上限を上げる事もで来ますので、
地道にコインをためて、能力の強化に当たったほうがいいでしょう。

 

ユーザーランクが10を超えてくると、コニーのランクAも解禁されるでしょう。
ぜひ、高ランクのコニーとペットを使って、ゲームを楽しんで下さい。

攻略のしどころが見つからなかったら、とりあえずゲームで遊ぼう

攻略要素が少ない
テクニックを鍛えよう
慣れが大切

 

毎度毎度同じコースを走るわけですので、
ほとんど障害物は変わりません。

強いて言うなら、敵キャラのコース取りが大変ですので、
頑張ってコース取りを覚えると良いでしょう。

 

最近のゲームって、どうもマンネリ化しているような

たしかに、同じようなステージが続くアプリも多いです。
それでも、良作はたくさんありますので、心配御無用です。

 

lineのゲームは多くがランキング対応しており、
友達が少ないとちょっと寂しいかもしれません。

もしつまらないと思うなら、あなたがアプリを製作してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、とてつもないヒット作を生み出せるかもしれません。

 

個人的には、世界のプログラマーの作り出す技術に惚れ惚れしています。
エアコンや洗濯機、冷蔵庫もプログラミングで動いています。ネットの世界は
幅が広いといえます。

このゲームにおいては、攻略要素を極端に削り、面白さを重視しています
シンプルにスコアアタックを続けたり、アイテムの獲得やサリーの強化なども
出来ますので、ゲームをやり込みたい方にお勧めです。

 

このゲームで得点を伸ばす方法は、あなたの創意工夫にかかっているでしょう。
頭をフル回転させて、ゲームを楽しみましょう。